2017/7/19 札幌エルムカントリークラブ

 2017-07-19
9年ぶりの札幌エルムCC。東コース。
天気は曇り。ときどき霧雨。

⑩[355y Par4]

TSは御神木の根元。深いラフ→6鉄で花道まで→58°で乗せて→2パット、ボギー
#2nd:110yほど。低い球でGオン狙ったが、届かず。

⑪[358y Par4]
TSはFW→7鉄でGオン→2パット、パー

⑫[335y Par4]
TSは右ラフ→7鉄でG奥のBrへ→58°で乗せて→1パット、パー
#2nd:打ち上げだったので大きめに打ったら、ホントに大きかった。ややドロー回転もあった。
#3rd:ふわっと上げて、1ピンくらいに上手く出せた。

#この成功体験が、のちに裏目に出ることになる(笑)

⑬[154y Par3]
6鉄ショート→58°で乗せて→2パット、ボギー

⑭[349y Par4]
TSはFW→6鉄でG右ラフ→58°で寄せて→1パット、パー

⑮[550y Par5]
TSはFW→3Wで右ラフ→52°届かず→58°で寄せて→1パット、パー

⑯[330y Par4]
TSはFW→8鉄で乗せて→2パット、パー

⑰[165y Par3]
5鉄でGオン→2パット、パー

⑱[472y Par5]
TSは右ラフ→3Wで右ラフ→52°でGオン→2パット、パー


①[496y Par5]
TSはFW→3W→9鉄ショート、花道まで→58°で乗せて→3パット、ダボ(>_<)
#3rd:やはり樹越えになってしまった。左下がりのライから高さを出す必要があり、ショートもやむなし。
#短いボギーパット。「お先に」でカップをかすめてすり抜ける。
#3パットのダボは気にしない気にしない。


②[394y Par4]
TSはFW→6鉄でGオン→3パット、ボギー
#さっきよりさらに短いパーパット。「お先に」でクルリンパ。
#2ホール続くと、ちょっとダメージ受けるね


③[183y Par3]
4Uショート。G右手前ラフ→58°で寄せて→1パット、パー

④[338y Par4]
TSはFW→52°でGオン→2パット、パー

⑤[394y Par4]

TSは右ラフ→5鉄ショート、花道まで→58°で乗せて→2パット、ボギー

⑥[513y Par5]
TSはFW→3W→52°ダフりショート→58°で乗せて→2パット、ボギー

⑦[373y Par4]
TSはFW→6鉄で右ガードBrへ→58°でHR。左奥のBrへ→58°シャンク気味に花道方向へ→58°で乗せて→3パット、ダブルパー(>_<)
#3rd:足場を固めるときに、砂が硬いのは気づいたのだが、、、、
#4th:やはり砂が硬いなと思ったのだが、、、
#5th:もうバタバタしちゃってるから、寄せもチャックりで乗っただけ。ピンが遠い…

#12番ホールで砂イチなんてやってるもんだから、
#乗せるだけなら簡単って、油断した(爆)


⑧[170y Par3]
4Uダフり、大ショート→52°もややショート、花道まで→58°で乗せて→2パット、ダボ(>_<)
#前のホールのショックを引きずっているらしい(笑)

⑨[350y Par4]

TSはFW→8鉄でGオン→3パット、ボギー
#ピンのかなり上につけてしまい、
#速そうなグリーンはじつは全然速くなく、1stパットは半分しか届かなかった…


38-48で、86(36パット)。



#前半の頑張り、台無し~(笑)

#後半、カップに嫌われ始めたあたりで、
#潮目が変わったなぁなんて思いつつも踏ん張っていたのだが、

#7番ホールで大爆発!

#しかし、そのことよりも、上り2ホールをダボ、ボギーにしちゃったことのほうが悔しいかな。
#気持ちを切り替えて、踏みとどまるべきでしょ。

#ショットは最近のラウンドのなかでは最高の出来。
#変な右フケもなかったし。
#特に1Wは完璧で、多少のズレはあるものの、全部狙ったほうに打てた。
#飛距離はいつも通りだったけどね。



タグ :

虎の巻:札幌エルムカントリークラブ(東コース)

 2017-07-18
9年ぶり!

①[496y Par5]
豪快な打ち下ろしホール。右奥OBがあるのでセンター木のやや左方向を狙う。2打目はやや右狙いで正確に。3、4打目地点がダウンヒルなのでクラブ選択注意。グリーンオーバーは禁物。
※G手前中央の樹に近づきすぎると厳しそう。2ndは刻んだほうがいいかな。

②[394y Par4]
長いミドル。右OB、左深い沢と見えないクロスバンカーがあるためセンターやや右狙い。2打目グリーン両サイドにガードバンカーがあり左傾斜のため花道のやや右から攻める。傾斜のきついグリーンなので下から遅いし上から速い

③[183y Par3]
打ち下ろしのショートホールであるが、風の影響を受けやすく表示距離で狙う。右金網の奥は池なので注意。右のバンカーは深い。

④[338y Par4]
打ち上げのミドル。右に見えないクロスバンカーがあるのでセンターよりやや左狙い。距離がないので気楽に打つ。2打目は風の影響が強いので左右バンカーに注意してピンの右から攻める。

⑤[394y Par4]
東の難ホール。右奥OBなので木の左目狙い。2打目はグリーン左右にバンカーがあり花道が狭いのでピンを狙うには勇気が必要。刻むのが得策。グリーンオーバーは禁物。
※左クロスバンカー狙いでOK。入ることはないはず。

⑥[513y Par5]
打ち上げのロング。右の山裾を狙う。2打目は右の木の先にクロスバンカーあり、更に右に打つと崖下に落ちるので木よりやや左狙いで打つ。グリーンは左から右へ傾斜している。風の影響強い。

⑦[373y Par4]
絶景なミドル。1打目はセンターやや右を狙う。2打目は距離が残るので花道手前まで運びアプローチにかける。左の林には打ち込まないこと。

⑧[170y Par3]
高台のショート。風の影響がある。センターよりやや右狙いで攻める。グリーンは右から左に速いしピンより上に乗せない

⑨[350y Par4]
谷越えのミドル。グリーン左のバンカーを目標にティショット。右クロスバンカーの右は崖下でトラブルになる。2打目は打ち上げでピンの根元は見えないのでクラブ選択には充分注意をはらうこと。グリーンは上から超速いので注意

⑩[355y Par4]
豪快な打ち下ろしホール。センター御神木のやや右狙い。2打目やや打ち上げでオーバーしても危険はなくピンの右から攻める。

⑪[358y Par4]
打ち下ろしのミドル。左のOBに入りやすいので、右山裾よりやや左狙い。グリーンは2段なのでピンポジションに注意してクラブを選択する。

⑫[335y Par4]
打ち上げのミドル。左右OBなので前方の松の木狙いで気軽に打つこと。2打目はグリーンより左に打つとOBなのでやや右から攻める。

⑬[154y Par3]
谷越えのショート。春は山桜、秋は紅葉と絶景なホール。表示距離でキャリーで届くクラブを選択しやや左から狙ったほうが良い。グリーンは上から速いので特に注意すること。

⑭[349y Par4]
やや打ち上げのミドル。右OBになりやすいので、センターより左目を狙う。2打目はピンの根元が見えないし、右バンカーより右はOBなので無理せず花道に刻んでパーを狙う。

⑮[550y Par5]
打ち下ろしのロング。風の影響を受けやすいので左からの風の場合は右の崖に落ちるのでセンターより左狙い。2打目は右のOBが近いので左目狙い。3、4打目は打ち上げになるが思ったよりショートしやすい。

⑯[330y Par4]
打ち上げのミドル。ティショットは左を警戒する。2打目は打ち上げるので、1、2番手上のクラブを選択する。グリーン右手前にバンカーがあるのでやや左狙い。ピンの上に乗せると上から超速いので要注意。

⑰[165y Par3]
やや打ち下ろしのショートホールで風の影響を最も受けやすいホール。右OB、左バンカーがあり無理をしないでセンター狙いで攻める。グリーンは上から速い

⑱[472y Par5]
左ドックのロング。右OBのためクロスバンカーの左狙い。左の山裾に打つと2打目が攻めにくい。2打目はクラブハウスを狙って打つと良い。グリーンは2段なのでクラブ選択に注意。意外とショートしやすい。



#9年前は、4ホール連続ダボとか、4オン5パット(!)の+5などもあり、
#46-48で94(41パット)だったのだ。



タグ :

俺に聞くな

 2017-07-17
ゴルフ場に務めていると、ゴルフについて詳しいと思われるのか、
ゴルフが相当上手いと思われているのか、アドバイスを求められることがある。

曰く、
「トップの位置が決まらないのだが、見てくれないか」とか、
「アイアンの調子が悪いのだが、球の位置はスタンスの真ん中が良いのかな」とか。

そういうのには、たいてい、
「僕、そういうのわからないので」と丁重にお断りしている。

中には、「え?シングルさんなんでしょ」と食い下がってくる人もいる。

僕の最新のJGA/USGAハンディキャップインデックスは9.8。
過去一番良い時でも8くらいだ。
シングルといえばシングルかもしれないが、
この程度のハンディキャップのゴルファーのアドバイスなんて
何の役にも立たないですよ。

僕が過去にいろんな人からアドバイスを受けてきた経験上でいえば、

二けたハンデの教え魔(笑)みたいなのは論外としても、
いわゆる「シングルさん」のアドバイスなんて、ゴルフ雑誌の受け売りか、
感覚的で分かりにくいものがほとんどで、聞くに値しない。

その人に合った(←重要)アドバイスを、わかりやすく伝えられるのは、
プロかそれに準ずる人、アマチュアならばハンデ2以下。
しかも、その全員ではなく、その中のごく一部だけだと思う。

タグ :

2017/7/12 南幌リバーサイドゴルフ場

 2017-07-12
およそ6年ぶりの南幌リバーサイド。
ウチのメンバーさん&そのお仲間さんたちと。

夕張川沿いの河川敷。風が強くて涼しいかなーと期待したが、
強風と思えたのはスタートから5~6ホールまで。
その後は弱まり、温い風がそよそよ。
蒸し暑いラウンドとなった。

西①[370y Par4]

TSはFW→PWで乗せて→2パット、パー

西②[495y Par5]
TSは右ラフ→3UでG手前ラフまで→58°で乗せて→2パット、パー

西③[376y Par4]
TSは左Br→52°で出して→52°わずかにショート、花道まで→58°で乗せて→2パット、ダボ(>_<)
#2nd:距離は100yほどだったが、高いアゴの近く。Gに届かせることはあきらめた
#3rd:ヘッドが球の下をくぐった。高く上がりすぎてのショート

#バンカーに入ったことも、アゴが高くグリーンまでの距離を打てなかったのも仕方がないことだが、
#3打目のミスは、ライに対する注意力不足。


西④[528y Par5]
TSは右の林へ→3W、目の前の樹直撃→3WでG左ラフ→52°で逆サイドのガードBrへ→58°で乗せて→1パット、ボギー
#2nd:2本の樹の間を上手く抜いたのだが、20yほど先の低木に直撃。ちょっとトップ気味で、球が浮かなかったのだ。
#4th:こっちから見るとグリーン面は上りだったのだが、カップを過ぎたら向こうへの下り傾斜だった。

#2打目は安全に横の広いほうへ出す選択肢ももちろんあったが、前方へ打てる確信があったので後悔はない。
#ボギーだったし、まあ良しとする。


西⑤[385y Par4]
TSは左ラフ→4UでGオン→2パット、パー

西⑥[152y Par3]

8鉄でGオン→2パット、パー

西⑦[366y Par4]
TSは右ラフ→6鉄でGオン→3パット、ボギー
#下りの長い1stパット強すぎたー。3mオーバー

西⑧[371y Par4]
TSは右ラフ→8鉄でGオン→2パット、パー

西⑨[175y Par3]
3UでGオン→2パット、パー

南①[355y Par4]
TSはFW→9鉄でGオン→2パット、パー

南②[351y Par4]
TSはFW→52°ヒッカケ、左カラー→テキサス→2パット、ボギー
#2nd:PWで軽くいくか、52°でしっかりいくか迷ったのだが、、、
#やはり、ウェッジのフルショットはミスが起こりがち。
#ダフらなかっただけマシかな。距離感はバッチリあっていたが、、、



南③[509y Par5]
TSは右ラフ→3W、右ラフ→8鉄でGオン→1パット、バーディ!
#ティショットは距離も出て、ほぼ完ぺきだったが、、、
#2打目はトップスライスで右の木立のほうへ
#グリーンが全く見えない状況からの、木立越えのショットはグリーンの右端に乗っただけだったが、
#下りの10mがコロンとカップイン。

#完全にまぐれ。ラッキーちゃあラッキーだが、こんなんでバーディとは申しわけない気持ちになる

南④[284y Par4]
TSは右ラフ→52°でGオン→2パット、パー

南⑤[154y Par3]
6鉄どダフり、G前ラフ→58°で乗せて→2パット、ボギー

南⑥[319y Par4]

TSは左ラフ、樹の真後ろ→9鉄でG左ラフ→58°で乗せて→2パット、ボギー
#2nd:左からスライスでオンさせようと思ったが、真っ直ぐ。
#そもそも、100yくらいの距離でスライスかけるなんて無理なんだよなー(笑)

#Gオンしなくてもいいくらいのつもりだったけどね。
#ただ、グリーン左にはバンカーがあったので、そこだけは避けるように打った。冷静である。


南⑦[501y Par5]
TSはFW→3WでG手前ラフ→58°ダフり、乗らず→58°で乗せて→2パット、ボギー

南⑧[122y Par3]

8鉄でGオン→2パット、パー

南⑨[397y Par4]
TSは右ラフ→9鉄でGオン→2パット、パー

40-39で、79(35パット)



#6年前は87だったので、成長したところを見せられたかな。

#河川敷と侮るなかれ。きれいにコース整備されている。
#フェアウェイはもちろん、ラフも短めに刈り込んであるので、プレーしやすい。
#それもあって、マネージメントがやや雑になったところもあったかな。



タグ :

2017/7/7 滝のカントリークラブ

 2017-07-07
午後から、滝のカントリークラブに初見参!


宮殿かな?


クラブハウス前の池には鯉が! こじゃれてるね♪


スタート室にある温度計。日陰で30℃を超えてるではないかっ!



西①[362y Par4]

TSは左ラフ→5鉄で奥カラーへ→58°で乗せて→3パット、ダボ(>_<)
#3rd:奥から速そうだったのだが、途中で止まってしまい
#あれ?そんなに速くない?と思って打った下りの1stパットは大オーバー(爆)


西②[393y Par4
TSはFW→9鉄で手前カラー→58°で寄せて→1パット、パー

西③[131y Par3]
7鉄でGオン→2パット、パー

西④[510y Par5]
TSは左ラフ→4U→52°でGオン→2パット、パー

西⑤[365y Par4]

TSはFW→8鉄で手前ガードBr→64°で出ず→64°で出ただけ→テキサス→1パット、ダボ(>_<)
#2nd:手前ピンに対して、ギリギリに攻めすぎ
#3rd:ピンが近かったので64°をチョイスしたが、、、

#砂の粒子が細かいバンカーは苦手である

西⑥[138y Par3]
7鉄でGオン→2パット、パー

西⑦[364y Par4]

TSは右ラフ→8鉄で手前カラーまで→58°で乗せて→3パット、ダボ(>_<)
#短いボギーパット、外す

西⑧[498y Par5]

TSは左ラフ→3WでG右手前ラフ→58°で寄せて→1パット、バーディ!
#TS:チーピンのような低いフック。ギリギリOB手前
#そんなんでもバーディ取れるんだから、3ストロークくらい儲けた気分(笑)


西⑨[391y Par4]

TSはFW突き抜けてラフへ→7鉄でG右ラフ→58°で乗せて→2パット、ボギー
#TS:加減して打ったのだが、けっこうランあり。クリークの手前まで。
#たまたまうまく止まったが、1Wは使わないほうがいいかもね


東①[354y Par4]
TSは右ラフ→9鉄で手前カラー→58°で寄せて→1パット、パー

東②[345y Par4]
TSは右ラフ→6鉄で低く打ってFWに戻し→52°で乗せて→2パット、ボギー
#TS:右の林。もうあと1mでOBだ
#2nd:グリーン見えず、グリーン狙えず


東③[475y Par5]

TSは左ラフ→3WでG手前ラフ→58°で乗らず→58°で寄せて→1パット、パー
#3rd:球がラフに乗って浮いている状態。ヘッドが下にもぐった

東④[198y Par3]
DSC_0129.jpg
4UでG左奥のBrへ→52°で出ず→52°で出ただけ→58°で乗せて→1パット、ダボ(>_<)
#TS:ピン奥目で、カートのナビでは220yと表示されてた。
#打ち下ろしは百も承知だが、ややアゲ風だったこともあり、190y相当と判断。そして大失敗(爆)
#ヒッカケたから砂で止まったが、真っ直ぐ飛んだら、キャリーでGオーバー→OBだったかも

#そして、やはり、砂の粒子が細かいバンカーは苦手である

東⑤[337y Par4]

TSはFW→PWでGオン→3パット、ボギー

東⑥[353y Par4]

TSは右の林→6鉄でFWに戻し→9鉄でGオン→2パット、ボギー

東⑦[127y Par3]

8鉄カミぎみで大ショート、ガードBrへ→58°で出ただけ→58°で乗せて→2パット、ダボ
#砂の粒子が細かいバンカーは苦手である

東⑧[496y Par5]

TSはFW→3Wで2オン成功→しかし3パット、パー
#2nd:エッジまで200y。手前のバンカーが怖かったが、キャリーでGオン\(^o^)/
#長いイーグルパットは、段を上り30cmまで寄ったのだが、
#バーディパットはカップを逸れ、縁で止まる


東⑨[410y Par4]
TSはFW→5鉄でG右ラフ→58°で寄せて→1パット、パー

42-43で、85(33パット)。
 


#バンカーとグリーンにやられちゃった感じかな。
#短いパットを、そっと合わせるように打つと、カップに嫌われる。芝目?

#ビビらず、しっかり打つべき

#ここのバンカーは自分の技術で克服できそうもないので(笑)
#次は、徹底的にバンカーを避けるマネージメントにする。


タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫