【重要】荒れたグリーン対策

 2014-11-01
重いグリーン、転がりが不整なグリーン

「強く打つ」のは間違い。
#強く打つと、球に良い回転(順回転)がかからない
#強く打とうとすると、手打ちになりがちで、いろんなミスがでる
・打点がズレる(芯で打てないとか、ダフるとか)
・下に押しつける打ち方になると、インパクト後に球が跳ねる
・フェース面をスクエアに保てない

#振り幅を大きめに、
#ゆったりしたテンポで、
#しっかりフォローを出す。
要は、タップ式ではなくストローク式

良い転がりで打つためには間(ま)が必要なのだ。


関連記事エアレーショングリーン対策




関連記事
スポンサーサイト
タグ :
コメント
なるほど!
良い転がりですね!
言ってることが少し理解できるようになりました。
実力も伴いたいものです。
【2014/11/05 22:20】 | Awapyu #- | [edit]
>Awapyuさん

入るか入らないかは二の次!!

【2014/11/06 13:10】 | Mummy-K #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://kfgolf.blog39.fc2.com/tb.php/950-d1cb30a3

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫