FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

虎の巻:札幌リージェントGCトムソンコース

 2017-10-26
※公式HPより借用


自然の地形を生かしたまっすぐで緩い打ち下ろしのミドルホール。
1打目は、右の3つのポットバンカーを避けてフェアウェイやや左が狙い目。
2打目は、ピン位置にとらわれずグリーン中央狙いがベスト。
グリーンは比較的起伏が少なくフラットになっている。


右ドッグレッグのミドルホール。
1打目は、フェアウェイやや左目狙いの方がグリーンを狙い易い。
2打目地点より少し打ち下ろしになっており、グーリンオーバーさせないように距離感に注意」。


距離のあるミドルホール。
ティグラウンドからグリーンまでの左側はOB、右側は残り180ヤード付近から池になっている。
1打目は思い切ってフェアウェイやや右側に打つことが出来ればベスト。
2打目地点からは緩く打ち上げになっているため、いつもより1クラブ大きめのクラブを選択するのがポイント。


右ドッグレッグの緩い打ち上げのロングホール。
1打目は左のOBに注意してフェアウェイ右側が狙い目。
2打目は、右側のバンカーや傾斜に落とさないようにフェアウェイ左側狙いがベスト。
グリーンは、奥行きのある受けグリーンになっているためグリーンオーバーしないように注意したい。


打ち上げのショートホール。
グリーンは、奥行きがありピン位置のより距離が変わってくるのでクラブ選択を慎重に。
1クラブ大きめに打つことがポイント。


距離の長いミドルホール。
ティグラウンドからグリーンまで左側はOBになっている。
1打目は右の山裾に打って行くつもりで。
2打目は距離が残ることが多いので、無理をしないでグリーン手前に刻むのも良い。
グリーンは、比較的起伏がなくフラット。


やや右ドッグレッグしていて、全体的に左右の林が気になるロングホール。
1打目は右のバンカーを避け、確実にフェアウェイ左側に打って行くのがポイント。
2打目からは思い切ってフェアウェイ中央に打つことが出来ればベスト。
グリーンは起伏が少なく易しくなっている。


谷越のショートホール。
風向きが常に変化していて、距離と風の計算が難しい。
いつもより1クラブ大きめに打つことがポイント。
グリーンは奥行きのある2段グリーンになっている。


打ち下ろしで右ドッグレッグのミドルホール。
1打目は、正面の鉄塔狙い。
2打地点よりさらに打ち下ろしになっているため距離感に注意。
グリーン奥はOBではないが、奥行きがないためグリーンオーバーさせないように注意。


やや打ち上げの左ドッグレッグのミドルホール。
1打目は正面の白樺の木狙い。
2打地点より緩く打ち上げになっていて、見た目よりも距離がある。
いつもより1クラブ大きめに打つことがポイント。


やや打ち上げの見た目よりも距離が長く難しいショートホール。
谷風が舞っていて、風の計算が難しい。
グリーンショートさせないよう距離表示よりも大きめに打つことがポイント。


打ち上げで距離の長いロングホール。
ティグラウンドからグリーンまで左側はOBになっている。
1、2打目ともフェアウェイ右側が狙い目。
グリーンを狙うショットでは、いつもより1クラブ大きめに打つことがポイント。
#2nd地点からは落としどころが見えづらい。
#そして、その落としどころはFWが狭くなっている。
#真ん中~右サイドが安全そう。



打ち下ろしの右ドッグレッグのミドルホール。
240ヤード地点の右フェアウェイが2段になっていて、ティショットの狙い目が鍵になる。
また、ティグラウンドからグリーンまで左側はOBになっている。
1打目は、右の山裾狙いが安全。
#FWは2段になっているだけでなく、うねっていて複雑。
#フラットライは樹の左の狭い範囲。
#しかし、そのエリアを狙うと左OBになりやすいのだ。



左ドッグレッグのロングホール。
1打目は左右ともOBでプレッシャーがかかる。
狙い目は、左の木立のやや右がベスト。
2打地点より打ち下ろしで、左ドッグしている。
ミドルアイアンで安全に刻むのがポイント。
3打目も打ち下ろしになるので、グリーンオーバーさせないように距離感に注意。


フラットなショートホール、グリーン左側は急斜面になっていてOBになりやすい。
1打目は、グリーン中央より右側が狙い目になる。
グリーンは受けていて、奥からのパットは難しい。


まっすぐなミドルホール。
1打目は、右のOBに注意してフェアウェイやや左側が狙い目。
2打目からは打ち下ろしになっているため、距離感に注意。


距離の長い右ドッグレッグのミドルホール。
ティグラウンドからグリーンまで右側が急斜面になっており落とすとトラブルになる。
1打目は、フェアウェイのやや左狙いがベスト。
2打目は、グリーン中央を狙ってショット。


緩い打ち上げの左ドッグレッグのミドルホール。
1打目の落下点は広く、思いっきりティショットが打てる。
2打目は、グリーン左手前の池に注意してグリーン中央より右側狙いが安全。
グリーンは縦長で、奥と横から難しくなっている。



関連記事
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://kfgolf.blog39.fc2.com/tb.php/869-647dc312

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。