虎の巻:チサンCC銭函

 2017-05-16
①[336y Par4]
緩やかな上りで右ドッグレッグしている。フェアウェイは広く、思いきり打っていける。グリーンは大きく、やや上っているので大き目のクラブ選択を。

②[152y Par3]
平坦なショートホール。グリーンが横に広く方向性と距離感が大切。

③[500y Par5]
2打目地点から下りのドッグレッグとなっている。グリーン奥は広くなっているが、アプローチショットが重要なポイント。

④[344y Par4]
no4.png
ゆるやかな左ドッグレッグで、ティショットは正面にある三本の木を狙うとよい。

⑤[113y Par3]
やや打ち上げのショートホール。グリーンは大きいが、風の影響を受けやすい。

⑥[400y Par4]
緩やかな下りでフェアウェイは広く、やや右にドッグレッグしている。ティショットが大切。無理せずゼブラポールを狙うとよい。

⑦[383y Par4]
距離もあり谷越えのミドルホール。左目狙いがベスト、1打目がカギを握る。やや左下がりの打ち下ろし。グリーン手前のガードバンカーにも注意。

⑧[272y Par4]
距離は短いが打ち上げのミドルホール。右目狙いで、左はOBに注意。砲台の二段グリーン。奥から手前に下っており、手前から攻めないと大叩きもある。

⑨[485y Par5]
2打目から打ち下ろしのロングホール。フェアウェイは広く豪快なショットが楽しめる。残り200ヤード付近からは打ち下ろしになるため、30ヤードくらいを目安にするとよい。

⑩[284y Par4]
ほぼストレートの距離のないミドルホール。セカンドはやや打ち上げで距離感が大切。

⑪[119y Par3]
打ち下ろしのショートホール。グリーンはバンカーに囲まれており正確なショットが要求される。

⑫[320y Par4]
フェアウェイ右サイドは、法面がありセカンドショットでグリーンが狙いづらくなるので要注意。

⑬[609y Par5]
no13.png
石狩湾に向かって豪快な打ち下ろしの名物ホール。第2打が沢越えのため、セカンドショットがスコアメイクのカギになる。

⑭[148y Par3]
やや打ち下ろしのショートホール。グリーンは大きいが、風の影響を受けやすい。

⑮[237y Par4]
左ドッグレッグのミドルホール。距離が短い為ティショットは距離よりも方向性重視。正面白樺狙いがおすすめ。

⑯[480y Par5]
やや打ち上げのロングホールで左サイドがOB。フェアウェイの右サイドから攻めるのがポイント。

⑰[413y Par4]
やや打ち下ろしのミドルホール。ティショットはフェアウェイ中央の桜の木を目標に。

⑱[348y Par4]
no18.png
右ドッグレッグのミドルホール。ティショットは確実にフェアウェイに乗せたい。190ヤード付近にあるバンカーは絶対に避けたい。



関連記事
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://kfgolf.blog39.fc2.com/tb.php/528-364e397b

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫