その時、何を思ったか

 2017-09-24
先日のラウンドでの心模様をまとめておく。

【ラウンド前】
コースは知り尽くしている。最近はショットがいい感じ。体調もまあまあ。
好スコアが出る予感がした。いや、好スコアを出すつもりでいた。

ただ、問題はサークルハンディキャップについてだ。
アンダー分はハンデが減らされる。
優勝すれば、ハンデが20%減らされる。

自分のハンデは9なので、優勝を狙いつつ、ハンデの減少を最小限に食い止めるには、
2アンダー(ネットスコア70)がギリギリの線。

よし、今日は79でまわろう。


【ラウンド中】
前半はピンチらしいピンチもなく、1バーディ1ボギーの36。
よしよし、いい感じだ。

ちょっとパープレーを意識した。
ハンデはがっぽり減らされるが、こういうチャンスはそうそうないのだから。

しかし、思わぬ伏兵が現れる。
ひとつ後ろの組にいる、ハンデ32のS君が前半45ですってぇ~~
後半もそんな調子だったら、こっちがパープレーでも敵わないじゃないか!

”調整”かけて、当初の予定通り79あたりにもっていくか。
どうせ優勝できないならば、次回に望みがつながるよう、ハンデが減らないところまでもっていくか。
でもパープレーもやってみたいなぁ。
もう、どっちでもいいや。なるようになれ。って気分で後半スタート。

モヤモヤしたジレンマを抱えつつ、後半もいい調子。4ホール終えて2アンダー。
こりゃ、本気でやっちゃうしかないか(笑)

と思ったら、5ホール目でダボ。貯金を吐き出す。
しかし、イーブンに戻っただけだ。落ち込むことなく、逆にスイッチが入った。
よし!パープレーであがっちゃる!
いや、残りのどこかでバーディ取って、アンダーパーもいいな。

で、残りホールも危なげなく、めでたくパープレー達成


【結果】
S君は後半も45で、ぶっちぎりの優勝。
俺、準優勝。アンダー分が削られ、サークルハンディキャップはになってしまった。


【ラウンドを終えて思うこと】
ひとつの節目として、パープレーできたことは良かったと思う。

好スコアが出るときって、ゾーンに入るみたいな状態になるが、
今回は、スコアとハンデの皮算用で、終始フラフラしてた。
よくこんなスコアが出せたもんだなぁ(笑)

しかし、今後のサークルコンペでは、ブービー争いの常連になってしまうだろうなぁ。
何を楽しみにすればよいのだろう…



関連記事
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://kfgolf.blog39.fc2.com/tb.php/1181-13f7a685

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫