2017/7/7 滝のカントリークラブ

 2017-07-07
午後から、滝のカントリークラブに初見参!


宮殿かな?


クラブハウス前の池には鯉が! こじゃれてるね♪


スタート室にある温度計。日陰で30℃を超えてるではないかっ!



西①[362y Par4]

TSは左ラフ→5鉄で奥カラーへ→58°で乗せて→3パット、ダボ(>_<)
#3rd:奥から速そうだったのだが、途中で止まってしまい
#あれ?そんなに速くない?と思って打った下りの1stパットは大オーバー(爆)


西②[393y Par4
TSはFW→9鉄で手前カラー→58°で寄せて→1パット、パー

西③[131y Par3]
7鉄でGオン→2パット、パー

西④[510y Par5]
TSは左ラフ→4U→52°でGオン→2パット、パー

西⑤[365y Par4]

TSはFW→8鉄で手前ガードBr→64°で出ず→64°で出ただけ→テキサス→1パット、ダボ(>_<)
#2nd:手前ピンに対して、ギリギリに攻めすぎ
#3rd:ピンが近かったので64°をチョイスしたが、、、

#砂の粒子が細かいバンカーは苦手である

西⑥[138y Par3]
7鉄でGオン→2パット、パー

西⑦[364y Par4]

TSは右ラフ→8鉄で手前カラーまで→58°で乗せて→3パット、ダボ(>_<)
#短いボギーパット、外す

西⑧[498y Par5]

TSは左ラフ→3WでG右手前ラフ→58°で寄せて→1パット、バーディ!
#TS:チーピンのような低いフック。ギリギリOB手前
#そんなんでもバーディ取れるんだから、3ストロークくらい儲けた気分(笑)


西⑨[391y Par4]

TSはFW突き抜けてラフへ→7鉄でG右ラフ→58°で乗せて→2パット、ボギー
#TS:加減して打ったのだが、けっこうランあり。クリークの手前まで。
#たまたまうまく止まったが、1Wは使わないほうがいいかもね


東①[354y Par4]
TSは右ラフ→9鉄で手前カラー→58°で寄せて→1パット、パー

東②[345y Par4]
TSは右ラフ→6鉄で低く打ってFWに戻し→52°で乗せて→2パット、ボギー
#TS:右の林。もうあと1mでOBだ
#2nd:グリーン見えず、グリーン狙えず


東③[475y Par5]

TSは左ラフ→3WでG手前ラフ→58°で乗らず→58°で寄せて→1パット、パー
#3rd:球がラフに乗って浮いている状態。ヘッドが下にもぐった

東④[198y Par3]
DSC_0129.jpg
4UでG左奥のBrへ→52°で出ず→52°で出ただけ→58°で乗せて→1パット、ダボ(>_<)
#TS:ピン奥目で、カートのナビでは220yと表示されてた。
#打ち下ろしは百も承知だが、ややアゲ風だったこともあり、190y相当と判断。そして大失敗(爆)
#ヒッカケたから砂で止まったが、真っ直ぐ飛んだら、キャリーでGオーバー→OBだったかも

#そして、やはり、砂の粒子が細かいバンカーは苦手である

東⑤[337y Par4]

TSはFW→PWでGオン→3パット、ボギー

東⑥[353y Par4]

TSは右の林→6鉄でFWに戻し→9鉄でGオン→2パット、ボギー

東⑦[127y Par3]

8鉄カミぎみで大ショート、ガードBrへ→58°で出ただけ→58°で乗せて→2パット、ダボ
#砂の粒子が細かいバンカーは苦手である

東⑧[496y Par5]

TSはFW→3Wで2オン成功→しかし3パット、パー
#2nd:エッジまで200y。手前のバンカーが怖かったが、キャリーでGオン\(^o^)/
#長いイーグルパットは、段を上り30cmまで寄ったのだが、
#バーディパットはカップを逸れ、縁で止まる


東⑨[410y Par4]
TSはFW→5鉄でG右ラフ→58°で寄せて→1パット、パー

42-43で、85(33パット)。
 


#バンカーとグリーンにやられちゃった感じかな。
#短いパットを、そっと合わせるように打つと、カップに嫌われる。芝目?

#ビビらず、しっかり打つべき

#ここのバンカーは自分の技術で克服できそうもないので(笑)
#次は、徹底的にバンカーを避けるマネージメントにする。


スポンサーサイト
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫