意外に改善されていた

 2017-06-23
雨の中、ラフで苦労した印象や、グリーンをとらえきれなかった印象が強すぎて、
「左に行かなかったし、ま、いっか」くらいにしか思っていなかったが、
データをとってみると、ショットはそれほど悪くなかったのだなあと気づかされた。

[ティショットのフェアウェイキープ率]
今シーズン8Rの平均:37%

昨日のラウンド:64%

[パーオン率]
今シーズン8Rの平均:37%

昨日のラウンド:50%

たまたま1回良かっただけかもしれないが、
前日練習が効いたのだと、素直に喜んでおくことにしよう。


プッシュアウト気味のショットは、甘んじて受け入れることにする。
抗えば、ヒッカケやスライスなど、いろいろなことが起こり、
右にも左にも行くという事態を招く。
余計なことは考えず、開き直ってやるほうがベター。



スポンサーサイト
タグ :

【雑感】今シーズンの初ラウンドを終えて

 2017-04-28
【体調について】
ひざ、ひじ、足首。
ラウンド前より悪化した感じはなく、ひと安心。
やや痛みはあるが、ゴルフできないほどではないことが確認できた。

【練習せずに臨んだことについて】
90切れたとはいえ、安心してる場合ではない。
練習しておけば、もっとスコアが良かっただろうにと悔しがるとこ。
これから、時間をつくって徐々に練習になければならないだろう。
新たなメソッドに取り組むとか、飛距離を伸ばす努力をするとかじゃなく、
「球を打つことに慣れる」程度でまずは十分。

【ショットについて】
ダメダメだったのは、1Wと5鉄。
ラウンド記事内にあるように、
1Wは、右に出て、さらにスライス。飛距離200yほどの弱球。
スイング自体に違和感はないのだが、たぶんヘッドスピード(体力)が落ちているのだろう。
5鉄はそもそも得意ではないのだが、一段とマトモに当たらない感じ。

意外なことに、3W・5Wはまあまあの結果。
3Wは普通に200yくらい飛んでたので、1Wとほぼ同じだ。

アイアンは去年までの距離感と変わらない。
ショートアイアンはピンを狙えるイメージがあって、安心感がある。

勘が鈍ることを一番恐れていた小技は、意外と大丈夫だった。
もちろんノーミスではないけれど、昨年より悪くなってることはない。

朝の練習ではダフってばかりだったが、「ヘッドアップしない」「緩めない」ことに留意した。

【今後に向けて】
長物メインで練習すべし!



タグ :

2016シーズン まとめ

 2016-11-23
GDO(ゴルフダイジェスト・オンライン)のスコア管理から、過去3年分のまとめ。

<2016年>
◆平均ストローク:84
◆平均パット数:33
◆平均バーディ率:3%
◆平均パー率:42%
◆平均ボギー率:37%
◆平均ダブルボギー率:11%
◆平均トリプルボギー以上率:3%
◆フェアウェイキープ率:47%
◆OB発生率:2%
◆パーオン率:39%
◆ボギーオン率:42%



<2015年>
◆平均ストローク:83
◆平均パット数:33
◆平均バーディ率:4%
◆平均パー率:42%
◆平均ボギー率:41%
◆平均ダブルボギー率:7%
◆平均トリプルボギー以上率:2%
◆フェアウェイキープ率:43%
◆OB発生率:2%
◆パーオン率:40%
◆ボギーオン率:43%


<2014年>
◆平均ストローク:82
◆平均パット数:33
◆平均バーディ率:3%
◆平均パー率:43%
◆平均ボギー率:41%
◆平均ダブルボギー率:7%
◆平均トリプルボギー以上率:1%
◆フェアウェイキープ率:54%
◆OB発生率:1%
◆パーオン率:40%
◆ボギーオン率:46%


#2014年をピークに、下降線をたどってる



タグ :

2016ここまでのまとめ

 2016-09-30
今シーズンも残りわずか。
もうひと頑張りするために、ここまでのデータを検証。(GDOのスコア管理より)

◆平均ストローク:83 (83)
◆平均パット数:33 (33)
◆平均バーディ率:4% (4%)
◆平均パー率:43% (42%)
◆平均ボギー率:38% (41%)
◆平均ダブルボギー率:9% (7%)
◆平均トリプルボギー以上率:2% (2%)
◆フェアウェイキープ率:47% (43%)
◆OB発生率:2% (2%)
◆パーオン率:39% (40%)
◆ボギーオン率:43% (43%)
※カッコ内は2015年のデータ

ほぼ、進歩も後退もしていないことがわかった。
今まで通りやっていればいいってことなのだろう。
これ以上数字を落とさないために頑張る!



タグ :

昨日の反省

 2016-09-27
前半・後半の落差の原因を探る。

①メンタル面
思いがけず前半が良かったとはいえ、
「後半も同じように」とか「ベストスコアを!」みたいな気負いなし。
前半で貯金ができた!的な油断もなかったと思う。
普段と同様、パーを積み重ねることだけ考えていた。

②コースの難易度
INとOUTでそんなに難易度の差があるとは思えない。
視覚的にプレッシャーがかかるホールが多いとも思えない。

③体調
朝は体調バッチリだったのだが、途中から軽い頭痛が続いていた。
軽い熱中症だった可能性はある。
あるいは、待ち待ちで時間がかかったことによる疲労感。
お腹もすいてガス欠気味という自覚はあった。

④INとOUTの境目での行動
クラブハウスで缶コーラを買って飲んだ。
自他ともに認めるコーラ好きなので、普段はよく飲んでいるのだが、
ラウンド中に飲むことはめったにない。
魔がさしたというか、ちょっと飲みたくなったのだ。
思い起こせば、前回大叩きしたグレート札幌CCでのラウンドでも、
途中で500ペットのコーラを飲んでいた!

そうだ!
大叩きの原因はカフェインの副作用なのだ!(爆)



タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫